■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2013年のたけのこ
今年も横浜市民測定所では「たけのこ無料測定キャンペーン」を企画させて頂きました。
今年は昨年よりも皆さんの関心が低かったのか、どうせ出る(出ない?)だろうとの判断か、募集に制限を沢山書いたためか、食べるから測りたくないと思ったのか、昨年度よりも応募検体数が減りました。そこで、調査のため、 「たけのこ無料キャンペーン」を延長し、4/26までとさせていただくことにしました!
キャンペーンの応募の仕方はこちらです。1本からでも測定OKです。ぜひ、応募して頂ければと思います。

無題

行政(横浜市)の横浜市内産のたけのこ測定件数も昨年は7件ですが、今年は2件だけになっています。少し寂しい測定件数に感じました。地のモノですし測定値の幅が大きいので、私としてはもう少し測って頂けたらと思いました。

2013年度の横浜市内産たけのこを横浜市が測定した数値は、
横浜市衛生研究所:採取日4月2日、セシウム合計 12Bq/kg でした。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/syoku-anzen/00/nousaku231130.pdf

横浜市南部市場食品衛生研究所:採取日4月17日、セシウム合計10Bq/kg でした。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/syoku-anzen/00/itiba-nousan.pdf

2012年度横浜市産のたけのこ測定セシウム合計はそれぞれ、21Bq/kg、7.8Bq/kg、27Bq/kg、11Bq/kg、18Bq/kg、38Bq/kg、19Bq/kg でした。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/syoku-anzen/00/24matome.pdf
これだけを見ると、昨年に比べ2013年横浜市内産のたけのこのセシウム値は下がりましたが、まだまだ汚染が残って竹林の中で循環しているようです。

当測定所の今年の数値はこれからまとめる予定ですが、今までで一番汚染の高かった数値は、4月11日に測った横浜市内産のたけのこでセシウム合計:19.7Bq/kg でした。

昨年、当測定所のたけのこ測定をご利用くださった7名の方が、今年も応募してくださいました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました!
中には数値が昨年よりも上がった例もありました。7件ではありますが、昨年と今年を比較してどれくらい減ったのか等をまとめてみたいと思います。

長く続く汚染の一つの指標として、毎年続けて調査が出来ればと思います。

測定員M

スポンサーサイト
お知らせ | 15:50:41 | コメント(0)
第一回総会にて
こんにちは!測定員Cです。
去る2月23日土曜日、測定所の総会に参加しました。

第一回総会


身近な食品をより細かく測定し現状を正しく知りたいという目的で開設された横浜市民測定所も、3月5日には1周年を迎えます。
会員の方はもちろん、あたたかく見守って下さった方、応援の言葉をかけてくださった方…支えてくださったすべての方に感謝いたします。

どうしたらみなさんが欲しい情報を提供出来るか、測定員の間では活発なやりとりが続いています。私自身、結果を見て不安が取り除かれた商品が多くあります。

総会ではこの1年での活動・収支報告と来期の活動案・予算案が承認されたあと、2年目はどういうことをしようかという話が活発に交わされました。

「夏休みの自由研究としての見学はどうだろう、子供向け勉強会はどう?」
「講演などはどうする?」
「イベントは余裕を持って準備したいね、みんなで話していこう!」という話も、
バックグラウンドの取得間隔など測定器が出す結果について‥‥
(データの見方ももっと勉強が必要と痛感しました)
郵送のシステムの話、会員様や生産者の方との向き合う姿勢…
どれも真剣に向き合い、前向きに議論されました。
スタッフの測定所への愛をとても感じました。

時間など限られていることも多いですが、出来る人が出来る時間で出来るかぎりのことをしていきたいと、一同意欲を燃やしております!
会員の方とお話できる楽しいイベントも企画していきたいです!
2年目も横浜市民測定所をどうぞよろしくお願いいたします。


お知らせ | 13:23:49 | コメント(0)
『ランチお話会』のご報告
土曜の昼下がり、8組のスタッフ、12組の会員さんとともに終始和やかな雰囲気で開催することができました。
連絡が行き届かず、ご迷惑をおかけしてしまったこともございました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

レストランオーナー赤木さんの優しさとえと菜園さんのおいしいネギとほうれん草、思いのいっぱい詰まったランチプレートを頂きながら、みなさんいいお顔で会話を楽しみつつ、不安もお話されていた姿は印象的でした。
私たちスタッフも皆様の生の声を伺うことができ、有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

『80*80』(ハチマルハチマル)さんは、「80km圏内の食材を80%以上用いる」ことをコンセプトに、
「地元の顔が見える食材」を使ったメニューづくりに取り組んでいるお店です。

ランチ会 ①
▲オーナー赤木さん(左)・えと菜園の小島さん(右の真ん中の女性です)

赤木さんは神奈川県の農産物においても少なからず放射性物質の影響が出ているということを受け止めつつ、私たちの放射能に対する不安にも耳を傾けてくださいました。
そこで実現したのが特別にご用意いただいたランチプレートです。

ご存知の通り、各食材を測定するためにはそれぞれ1L分の食材が必要となります。
測定後、再利用することができません。生産者さんから頂いている大切な食材を測定サンプルとしてご提供くださいました。
心から感謝しております。
そのため、このランチプレートはこの度の横浜市民測定所ランチ会のオリジナルプレートとなっています。
お店では、常に測定された食材で提供されているのではありませんのでご了承ください。

ランチ会 写真②

原発事故以降、私たちは食の安全に大きな不安を抱くようになりました。
それと同時に今までの食生活を見直すきっかけも与えられたのではないかと思っています。

安全で安心な食を手に入れるためには受け身ではなく、自分のニーズ、基準を見極め、積極的に情報を求め、手に入れるという姿勢が求められているのではないかと感じます。

今回のようにレストランと生産者、消費者が顔を合わせてお互いの思いや知識を共有しあうことは今後の食の安全を作っていく中で信頼関係を生み、心から安心して食と向き合える一助となるのではないかと感じています。
その初めの一歩を『80*80』さん、えと菜園さん、会員さんとのお話の中から教えていただいたような気がしています。
顔の見える関係って人でも食でもすごい大切ですね。
放射能に対する不安は消えないけれど、だからこそ出会えた人がいて食に対する意識が変化して...
新しい出会いに感謝したいと思います。
ありがとうございました!

今後も無理のない範囲でこのような企画が実現できればと考えています。
今回の良かった点、反省点を持ち寄りスタッフ間で検討してまいります。

また、日々の測定も充実させていけるよう努力していきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
                   
 横浜市民測定所




お知らせ | 23:59:30 | コメント(0)
『ランチお話会』・・・詳細②
先日は、『ランチお話会』へ多数の応募を頂き誠にありがとうございました。

応募を頂きました皆さま並びに、メニューのブログアップを楽しみにされていた方へ
一部の食材の変更と一部の測定結果が明日1月23日になる事をお詫び申し上げます。

<一部食材変更について>
臼井農産 あつぎ豚(厚木市産)から、80*80オーナー赤木さんの意向により、
はまポーク(横浜市産)へ変更とさせて頂きました。ご了承ください。 

<測定結果が明日1月23日になる予定>
一部の野菜については、寒さで農作物の生育が遅れているため、測定結果公開が遅れる可能性がありますが、結果が出次第随時公開してまいります。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------
◆『ランチプレート』メニューのご紹介
----------------------------------------------
●豚肉のハーブソテー (GABANによる味付けになります)
●カブとネギの焼きマリネリ
●ホウレン草と人参のクルミ和え(クルミは外国産です)
●黒米&白米

※お子様メニューは、豚肉のハーブソテーが肉団子になります。
使われる材料は、基本大人と同じですがお子様向けの味付けに変更する予定です。
----------------------------------------------

【測定結果のご紹介】

●豚肉のハーブソテー
---はまポーク:横浜市産---
セシウム137  ND (検出下限値 1.52 Bq/kg)
セシウム134  0.60±0.94 bq/kg (検出下限値 1.45 Bq/kg 統計誤差>100%)

〔測定時間 7200s/充填量 1077g/1Lマリネリ/2012.1.19測定〕
----------------------
分析コメント
セシウム134に反応がでておりますが、本測定の検出限界以下であり測定誤差は非常に大きく、数値に意味はありません。またスペクトルにピークも確認できません。不検出と判断します。バックグラウンドまたは天然核種の寄与によると考えられます。分析:山下
----------------------

●カブとネギの焼きマリネリ
---ネギ:藤沢市/「えと菜園」さんより---
セシウム137 ND (検出下限値 1.86 Bq/kg)
セシウム134 ND (検出下限値 1.76 Bq/kg)

〔測定時間 7200s/充填量 886g/1Lマリネリ/2012.1.20測定〕
----------------------
分析コメント
特記事項:特になし。ピークも認められません。綺麗にND(不検出)です。分析:青木
----------------------


---カブ藤沢市/JAさがみさんより---
申し訳ございません、1/23測定予定になりました。もうしばらくお待ちください。


●ホウレン草と人参のクルミ和え
---ホウレン草:藤沢市/「えと菜園」さんより---
セシウム137  ND (検出下限値 1.56 Bq/kg)
セシウム134  1.44±1.05 bq/kg (検出下限値 1.46 Bq/kg 統計誤差72.7%)

〔測定時間 7200s/充填量 1036g/1Lマリネリ/2012.1.20測定〕
---------------------
分析コメント
I-131はPb-214、Cs-134は検出限界以下ですが、この反応は、Bi-214によるものだと思います。放射性ヨウ素、放射性セシウム共に、不検出と言ってよいと思います。分析:青木
---------------------

---人参:高座郡寒川町/JAさがみさんより---
申し訳ございません、1/23測定予定になりました。もうしばらくお待ちください。

●黒米&白米
---黒米(玄米):藤沢市---
セシウム137  ND (検出下限値 0.87 Bq/kg)
セシウム134  1.33±0.58 bq/kg (検出下限値 0.81 Bq/kg 統計誤差39.5%)

〔測定時間 36000s/充填量 980g/1Lマリネリ/2012.1.19測定〕
---------------------
分析コメント
Cs-137のピークが確認できず、Pb-214によるI-131誤認があることから、Cs-134についてはBi-214の影響と判断します。分析:青木
---------------------

---白米(精米):藤沢市---
申し訳ございません、1/23結果公表予定になりました。もうしばらくお待ちください。
-----------------------
<お待たせしている測定結果について>
測定結果追加が出ましたら、以下へ順次追記いたします。今しばらくお待ち下さい。


<追記>
---カブ藤沢市/JAさがみさんより---
セシウム137 ND (検出下限値 1.86 Bq/kg)
セシウム134  1.20±1.04 bq/kg (検出下限値 1.63 Bq/kg 統計誤差87.1%)
〔測定時間 7200s/充填量 929g/1Lマリネリ/2012.1.23測定〕
----------------------
分析コメント
Cs-134に反応が出ておりますが、いずれも本測定の検出限界以下の数値であり意味はありません。測定データ(スペクトル)を分析してみても、当該核種の有意なピークは確認できませんでした。分析:青木
----------------------

---人参:高座郡寒川町/JAさがみさんより---
セシウム137 1.04±1.02 bq/kg (検出下限値 1.57 Bq/kg 統計誤差98.2%)
セシウム134   ND (検出下限値 1.50 Bq/kg)
〔測定時間 7200s/充填量 1038g/1Lマリネリ/2012.1.23測定〕
----------------------
分析コメント
Cs-137に反応が出ておりますが、いずれも本測定の検出限界以下の数値であり意味はありません。測定データ(スペクトル)を分析してみても、当該核種の有意なピークは確認できませんでした。分析:青木
----------------------
白米について、今回藤沢市か静岡県のどちらかをお米を使う予定です。
---白米(精米):藤沢市---
セシウム137  0.65±0.74 bq/kg (検出下限値 1.19Bq/kg 統計誤差>100%)
セシウム134  (検出下限値 1.13 Bq/kg)
〔測定時間 36000s/充填量 1000g/1Lマリネリ/2012.1.22測定〕
※今回、測定スケジュールが立て込んでいた為、緊急に当測定員個人持ちのATOMTEX社製AT1320A (当測定所と同じ機種)で測定いたしました。
アトムテックの製品仕様(カタログスペック)は満たしていることを確認済みです。
----------------------
分析コメント
ICs-137に反応が出ておりますが、統計誤差100%以上で本測定では不検出となります。スペクトル上も有意なピークは見られません。分析:青木
----------------------
---白米(精米):静岡県---
セシウム137  0.82±0.51 bq/kg (検出下限値 0.83Bq/kg 統計誤差62.7%)
セシウム134  (検出下限値 0.77 Bq/kg)
〔測定時間 36000s/充填量 1031g/1Lマリネリ/2012.1.22測定〕
----------------------
分析コメント
Cs-137に反応が出ておりますが、いずれも本測定の検出限界以下の数値であり意味はありません。測定データ(スペクトル)を分析してみても、当該核種の有意なピークは確認できませんでした。分析:青木
----------------------

測定員M

お知らせ | 23:39:13 | コメント(0)
第一弾『ランチお話会』 受付を終了しました
いつも測定所にご協力頂きましてありがとうございます。

こちらの記事でご案内いたしました 第一弾 『ランチお話会』 は、定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。沢山の方々のお申し込みをいただきましてありがとうございました!
当日みなさまとお会いできることを楽しみにしております。

また、参加をご検討いただいていた方、次回も企画しておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

★使用する食材の測定結果は、ご案内しておりましたとおり22日(火)にブログにて公開する予定です。
(一部の野菜については、寒さで農作物の生育が遅れているため、測定結果公開が遅れる可能性がありますが、結果が出次第随時公開してまいります。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。)

横浜市民測定所 スタッフ一同



お知らせ | 12:19:05 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。