■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
梅仕事の季節になりましたね(*^_^*)
 灼熱地獄の中運動会が終わり、ぐったりしてる測定員KYです。
もういつやっても暑いからいっそのこと運動会は冬にやって欲しい・・・。

 測定所の総会も終わり、測定が無料になりました。賛助会員の方々から応援のお言葉嬉しく思っています。
 そこで測定ボランティアが嬉しい応援の具体的な提案です(*^_^*)

 1 検体を送ってもらえると嬉しい!
   測定所は測定結果をみなさんにお知らせすることが第一目的。測定所4年目ともなると、これは大丈夫、これは心配という線引きが測定員それぞれに出来上がりつつあります。いつも何を測定しようか悩んでます・・・。なので、みなさんの測定して欲しい食材を是非送って下さい!
http://www.ycrms.net/booking

 2 そしてカンパもいただけるとさらに嬉しい!!
   測定所の維持費はやっぱり現実的です。湿度が上がると測定器が壊れてしまうので常にエアコンはつけっぱなし。それが安定した測定結果につながります。なので、投げ銭感覚でいいのでカンパいただけると非常に助かります。
https://www.facebook.com/ycrms.net?fref=ts

 3 さらに測定ボランティアに参加していただけると何より嬉しい!!!
   震災から4年経った今、物理的に測定員の人数が足りません。ここが一番の問題。月1回、2回でもいいから測定のお手伝い出来る人を随時募集中です。現在、少人数でのシフトで負担が正直しんどいです。難しいことはしていません。コツを覚えていただけば、誰でも出来るので是非是非一緒に測定して欲しいです。
http://www.ycrms.net/staff-recruit.html

 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

 さて、スーパーに梅や赤紫蘇が並ぶ季節になりましたね。
 手作りママさんは梅や赤ジソは気になるところだと思います。そこでスーパー(あたしはOKストア愛用者)で一番よくみる群馬産の赤紫蘇とお手軽に梅干が作れる「国産赤じそ梅干用」を各1キロ位購入し、測定をしてみました。

akasisop.jpgumebosiyou.jpg

 赤紫蘇・・・。汁が洋服につくとブドウ並みに取れないので慎重です。珍しくエプロン姿・・・。
 赤紫蘇は茎が堅いので、レンジでチンしてから、フープロでガーーーっ!!
 今回はさほど散らかさずにマリネリに詰めることが出来ました!!
 速攻でYさんから「写真がずいぶん散らかってるのは、なんか狙ってんの?(笑)」と突っ込みが入るけど、気にしない。
 
sink.jpg


 「国産赤じそ梅干用」は既製品なのでそのままジャボンとマリネリへ。1袋500gなので2袋でぴったりです。

 結果は
 スペクトルもきれいなND!!

IA-150528-1_1_01.jpg
IB-150528-3_1_01.jpg

 「国産赤じそ梅干用」は愛媛の会社が作っていたので大丈夫だろうとは思っていたものの、測定結果を見てさらに安心。
 一緒に測定当番に入っていたYさんがしっかり梅の産地確認をしてくれていました〜!!(←あたしが電話問い合わせにトラウマがあることをよく知っていてくれている)いつも甘えてばかりですみません。本当に助かります。 
 梅の産地は時期によって違うそうなのですが、三重、愛媛、宮崎。梅酢は和歌山のものだそうです。

 早速おうちで赤紫蘇ジュースと梅干しを作り。
 赤紫蘇ジュース激うま。
 ただいま梅が黄色く追熟するのを待っている状態なのですが、梅干しも仕上がりが楽しみです。

akasisoj.jpg


 さて次は何を測定しようかな?

測定員KY



スポンサーサイト
こぼれ話 | 22:46:07 | コメント(0)
磯子測定室はこんなとこ!測定室のこぼれ話つき
2月14日から新年度新規・継続賛助会員さんの募集が始まりました。
今後とも末永く丁寧に測定を続けてまいりたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

ボランティアスタッフも随時募集してまーす!!

↑おっきく書いてみました(笑)
311後、食品に不安を持って集まったスタッフも子供の成長と共に生活スタイルが変わり、スタッフが減りました。特に測定スタッフは少人数で担当してます。
測定に興味があったり、食品に不安があったりしたら、気軽に問い合わせていただきたいなと思います。
 そんなこと言ってもなかなか難しいですよね。 「専門的な知識がないから躊躇しちゃう」って方も多いと思いますが、全然大丈夫です。あたしもほとんど知識がない状態でスタッフになりました。スタッフになって2年になろうとしていますが、やっぱり知らないことが多いです。でも実体験で分かっていくことが多いのでそれでいいんだと思います。 

~謎の多い測定スタッフの当番の1日を紹介します~(測定員KYの場合)

測定所に到着(10時頃)。
PC電源を入れて測定器を立ち上げる。
カリウムピークのチェック(この数値がずれていると結果値がずれてきます)とバックグラウンドのチェックをします。
その間に測定検体の準備(マリネリという容器に空気が入らないようにギューギュー詰め込みます)。
測定開始(食品1時間~、土壌30分)、お昼&おしゃべりタイム。
測定後数値を入力。後片付け。
帰宅(14時頃)。

isogozassi.jpg


やってることは単純です。
週1だったり、隔週だったり、その人にあったローテーションです。予約検体のないときはお休みしたりもします。 待ち時間が多いのでその時に一緒に入った測定スタッフ同士楽しく過ごしてます。普段近所のママ友とは話せないことを気兼ねなく話せるのがストレス解消です。話したいことが多すぎてめっちゃ早口になります。子供のつながりがない友達なので一生ものだと思います。


 最近では汚染しやすい食材・そうでない食材が分かってきたので、以前に比べると検体が減りました。それとともに時間がたつと濃縮していく食材も出てきました。まだまだ経過を観察し続けたい検体は多いです。
 スタッフになれば、自分が気になっている食材の測定ができるので不安が減ると思います。不安な方こそスタッフになって自分自信で確認することをお勧めします。 スタッフになる敷居は全く高くありませんよ。普通のお母さんたちが時間のあるときに無理ない範囲で活動しています。子供が病気になったら休むし、天候が悪すぎるときは休む。

 
~さらに敷居を下げるためにここで測定スタッフこぼれ話を~

○粉物をぎゅうぎゅう詰めていたら、夢中になりすぎ、そこら中粉だらけw
○お茶の葉など乾燥しているものをマリネリに詰めていると、静電気であちこち跳び始め・・・可笑しくなって笑ってしまう。。
○栗剥き器で栗の皮を剥きすぎて、指に1日跡がついてしまう。
○ジャムをマリネリに詰めて戻したら8割に減っていた。
○ドクダミを段ボール2箱乾燥させたら124gになってあたしの努力は何だったの?と思った。
○買ってきたものや、下処理した検体がマリネリ1Lぴったりになると、チョー気持ちいい。
○測定しようと味噌を濃縮していたら焦げるまで頑張ってしまい、部屋中もくもく煙が充満してきて、窓とドアを開けたら、ドアの前に近所の人たちが心配して集まっていて、平謝り(笑)
○企業に問い合わせの電話する時はとても緊張する。
○測定ボランティア勉強会の時に暇だった子どもが検体用のデジカメで遊んでたら30分間くらいでメモリースティックいっぱいの200枚写真を撮っていて削除するのが大変だった。
○長期休みに子どもを連れてくると暇すぎてゴロつき椅子でそこら中を駆け回る。
○ある日シフトに入ったら、ビールの空き缶が置いてあった。誰が飲んでたのか未だに謎w
○マリネリにギューギュー詰めて、測定器に入れたら昼寝。
○暇つぶし用に「食べもの通信」とか「はだしのげん」とか勉強になる本がいろいろ置いてあるのですが、「銀魂」全巻も置いてある。
○スーパーに行くと獲物を狙う目になる。もしくは旅行に行った時に道の駅を見かけると獲物を狙う目になる。
○パソコンが使えなかったのに、使い方を覚えた^^
○ニラ細かく刻んで測定したら、数日部屋がニラ臭かった(><)

isogo2013.jpg
(ある日の磯子風景)

測定員はボランティアなので交通費しか出ませんが、市販品で気になるものを測定所経費で買ってきて、安全が確認できたら持ち帰れる特典があります^^ 
また、依頼測定の後、お礼のお手紙や園のお子さんの絵などが届き(; ;)、頑張ってよかったなー^^と思います!

やいのやいの言いながら楽しく測定しています。
持ち込み見学会も開催しているので、遊びに来てください。そして興味があったら是非ご一緒に!!

測定員KY

こぼれ話 | 22:35:19 | コメント(0)
測定こぼれ話②
みなさま^ ^こんにちはー。

最近Aのブログを読んでくださっている方々に直接お会いする事もあったりしてなんだか恥ずかしいやら申し訳ないような気分ですけど、これからも少しずつゆるーくお伝えできたらいいなー(o^^o)!
と、考えたりしております〜。

週に一日ですが、測定所に通い自主検体も持ち込み実際に測定をするって実は結構楽しいです。
朝ごはんも食べる時間があるし( ̄+ー ̄)ついでに一息ついてコーヒーなんて♪


なんですけどね、

検体の種類、処理方法、濃縮の程度にもよりますけど意外と時間もお金も手間もかかります>_<

blog6131.jpg

たまーに検体量不足だったり。

濃縮だー!と気合いを入れすぎて測定に必要な量よりかさが減ってしまったり。

検体の賞味期限が違っていたり。

実は失敗もたくさんあります^^;)

blog6132.jpg


でもねー!

子ども達が食べるものをメインに自主検体として選び、自分で確かめる作業はAには大切なことだったりします。

測定員の活動を始めるまでは測定結果を見てもそこにある数字を眺めるだけと言うか。
例えばND(<○○ )って結果があったとします
じゃこの結果↑を見る時にカッコ内の数字以下はわからないんだなー!へー。くらいです。

放射性セシウムの合計値を見るだけで、Cs-134 Cs-137の各々の測定値や比率まで見ないとか。
だって仮にCs-134だけ定量された場合はまず天然核種の誤検出等が疑われるのに、放射性セシウムの合計値にはその定量値が載るんですよ。。。

ちなみに当測定所の測定結果はさらに分析スタッフによるスペクトル分析により分かりやすく備考もつけております。
備考も合わせてご覧くださいませねー♪

blog6133.jpg


みなさまも測定結果を目にされる事もあると思いますけれど、


☆測定器の種類

☆検体の種類

☆測定時間

☆検体重量

☆放射性セシウムの合計値

☆Cs-134 Cs-137の比率



このあたりはパッと見てとれるんですよね。んーなんだかイマイチ測定結果が自分に入ってこない>_<
なんでかなーと思っておりました。


ところが、自分で測定に関わって見ますと


★測定時の検体の状態

★検体の処理方法

★検体の種類による重量の違い

★測定時のCs-134 Cs-137の比率


などなど。。。


初めて気づくことがたくさんー^ ^

測定所にはたくさんの測定結果があります。

これまでみんなが測り貯めた測定結果にたくさんの方に触れて頂きたいし、実際に測定の様子を見て頂きたいなー(^-^)
測定結果はとーっても愛着が湧きますよ♡

blog6144.jpg

だから測定は続けていけたらいいなー(^O^☆♪
と、思ったりしてるAなのでした。



当測定所では引き続き会員さんを募集しております。
会員さん特典として測定結果の他に検体の詳細情報もご覧いただけます。→ http://www.ycrms.net/summary/member


測定所のスタッフは普通のお父さんお母さん達が家事や育児、仕事の合間に忙しい時間を割いて活動しています。息の長い活動の為にもたくさんの方々に関わって頂けると一人ひとりの負担が減りますので、測定を一緒に手伝ってくださる方も随時募集しております。カンパも歓迎です^ ^




こぼれ話 | 18:07:29 | コメント(0)
測定こぼれ話
皆様はじめまして^ ^ 測定員Aです。


測定員歴、約9ヶ月。まだまだ未熟ですが微力ながら放射能測定に関わらせて頂いております。

測定所にはみなさまからご依頼いただいた様々な食品や土壌が持ち込まれます。
その食品 土壌 =検体をマリネリに詰めて測定器にセットし、測定を開始するまでに検体の種類にもよりますが、いろいろな処理をいたします。

今回はオクタノールと言う消泡剤を用いた測定について少し書いてみました。


先日、自身で持ち込んだ生のブルーベリーを解凍し測定する為フードプロセッサーにかけたところ検体に泡立ちを認めます。


「…… (しまったf^_^;) 」


測定をする際、気泡が混入していますとマリネリの中が均一にならず正しい測定手順を踏めない事になります。
そこでこのような場合、

①そのまま時間を置き気泡が消えるのを待つ

②オクタノールと言う消泡剤を使う

こんな方法もあります。


オクタノール 瓶




この検体は小さな気泡を多く認めた為自力で消泡は不可能と判断、オクタノールを使用する事にしました。
手順としては、

オクタノールを1〜2滴たらし検体全体に混ぜます。

(測定室になんとも言えない臭いがしてきました・・・ 実はこの臭いチョット苦手だったりします)

混ぜてすぐに表面に見える気泡はパチパチ シュワーと言う音と共に消え始めます。
検体の種類、状態にもよりますが今回は20分ほど放置しました。

これでやっとマリネリに詰める準備ができました!
さてさて、おたまを使いそーっと詰めていきます。


「……しまったf^_^; 」


マリネリの中に空隙が出来てしまいました。

検体の処理は○混ぜて均一に室温で○なので、これでは検体処理をしたとは言えません。


そこで次はマドラーを使いひとつずつつっつきながら空隙をなくしていきます。



マリネリ


そして、測定器の汚染予防の為マリネリにラップをかけゴムで止めます。



マリネリ ラップ



なんとか気泡との格闘?を終え、測定開始したのでした。
マリネリの収まっている様子は美しいですね!



AT.jpg


測定終了後、次に入る測定員さんに心の中でゴメンなさいをしながらオクタノールの香りを残し退室したのでした。

この後、分析スタッフの解析を待ち結果をお届けする事になります。
只今結果待ちなうです。

…………………………

いかがでしたでしょうか?

検体の処理〜測定開始までの過程にはこんな事もしてるんだなーと、知って頂けたなら幸いです。
測定室の様子をまたお伝えする機会がありますように( ^_^)/~~~


測定員A


☆当測定所では持ち込み見学日があり、依頼者様が持ち込まれた検体の測定の様子を実際にご覧頂けます。
測定の結果もいつもと違って見えるかも知れません(^-^)
皆様のご予約をスタッフ一同 お待ちしております。
お子様連れの方も大歓迎ですよ〜。


☆現在ボランティア測定員も同時募集中です。私たちと一緒に測定してみませんか?
お気軽にご応募くださいね!


こぼれ話 | 13:35:02 | コメント(0)
私もタケノコ買いました!
皆さん、こんにちは。予約グループのリーダーHです。

昨日、今日と予約されたお客様で「タケノコの量が足らない」という方が二人いらっしゃいました。
あまり気にしていなかったのですが、今、自分がタケノコを自主検体で出そうと思ったところ…
皮を剥く前の総重量2,5キロ以上(489g、640g、827g、662g=2618g)が、たけのこ4本の皮をむいてみたところ、結果、185g,172g,229g,236g =822g と中身が予想以上に小さくなってしまいました _| ̄| ガッカリ…

私も800gしかない~~~~~~!!!自信満々に2.5キロ用意したのですが_| ̄|
しかも「もう、ここは食べられないんじゃん・・・」的なところも若干入ってます(涙)

先週の購入時より、見るからに育っているので、もしかして、可食部が減っている・・・ような気がして・・・??? 

剥いても剥いても茶色の皮でした(涙)町田のタケノコだけの現象か?!放置のためか?!
皆さま、もしかしたら、皮込み2.5キロを用意してもらっても、足りないかもしれません。

私は失意のまま、梱包を始めました。今から会社へ向かいます。

しかし、「タケノコって費用対効果(廃棄率が半分以上)悪いですね。」と、
会社の上司(奥様)に言ったら、「そんなものよ~」と
言われてしまいました。ちゃんちゃん。

予約グループ H

----------------
<ブログを見た高岡さんよりメッセージ>
高岡です
現在鋭意測定中です!!! 合算9Bq/kgくらいでしょうか。
天然核種の影響があるので、再測定しています。3600秒で充分でしょう。
ググルとたけのこの廃棄率は50%というのが常識のようなのですが、竹によって
個体差がありますから仕方がないですね。
-----------------


こぼれ話 | 11:55:10 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。