■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『ランチお話会』のご報告
土曜の昼下がり、8組のスタッフ、12組の会員さんとともに終始和やかな雰囲気で開催することができました。
連絡が行き届かず、ご迷惑をおかけしてしまったこともございました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

レストランオーナー赤木さんの優しさとえと菜園さんのおいしいネギとほうれん草、思いのいっぱい詰まったランチプレートを頂きながら、みなさんいいお顔で会話を楽しみつつ、不安もお話されていた姿は印象的でした。
私たちスタッフも皆様の生の声を伺うことができ、有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

『80*80』(ハチマルハチマル)さんは、「80km圏内の食材を80%以上用いる」ことをコンセプトに、
「地元の顔が見える食材」を使ったメニューづくりに取り組んでいるお店です。

ランチ会 ①
▲オーナー赤木さん(左)・えと菜園の小島さん(右の真ん中の女性です)

赤木さんは神奈川県の農産物においても少なからず放射性物質の影響が出ているということを受け止めつつ、私たちの放射能に対する不安にも耳を傾けてくださいました。
そこで実現したのが特別にご用意いただいたランチプレートです。

ご存知の通り、各食材を測定するためにはそれぞれ1L分の食材が必要となります。
測定後、再利用することができません。生産者さんから頂いている大切な食材を測定サンプルとしてご提供くださいました。
心から感謝しております。
そのため、このランチプレートはこの度の横浜市民測定所ランチ会のオリジナルプレートとなっています。
お店では、常に測定された食材で提供されているのではありませんのでご了承ください。

ランチ会 写真②

原発事故以降、私たちは食の安全に大きな不安を抱くようになりました。
それと同時に今までの食生活を見直すきっかけも与えられたのではないかと思っています。

安全で安心な食を手に入れるためには受け身ではなく、自分のニーズ、基準を見極め、積極的に情報を求め、手に入れるという姿勢が求められているのではないかと感じます。

今回のようにレストランと生産者、消費者が顔を合わせてお互いの思いや知識を共有しあうことは今後の食の安全を作っていく中で信頼関係を生み、心から安心して食と向き合える一助となるのではないかと感じています。
その初めの一歩を『80*80』さん、えと菜園さん、会員さんとのお話の中から教えていただいたような気がしています。
顔の見える関係って人でも食でもすごい大切ですね。
放射能に対する不安は消えないけれど、だからこそ出会えた人がいて食に対する意識が変化して...
新しい出会いに感謝したいと思います。
ありがとうございました!

今後も無理のない範囲でこのような企画が実現できればと考えています。
今回の良かった点、反省点を持ち寄りスタッフ間で検討してまいります。

また、日々の測定も充実させていけるよう努力していきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
                   
 横浜市民測定所




スポンサーサイト
お知らせ | 23:59:30 | コメント(0)
『ランチお話会』・・・詳細②
先日は、『ランチお話会』へ多数の応募を頂き誠にありがとうございました。

応募を頂きました皆さま並びに、メニューのブログアップを楽しみにされていた方へ
一部の食材の変更と一部の測定結果が明日1月23日になる事をお詫び申し上げます。

<一部食材変更について>
臼井農産 あつぎ豚(厚木市産)から、80*80オーナー赤木さんの意向により、
はまポーク(横浜市産)へ変更とさせて頂きました。ご了承ください。 

<測定結果が明日1月23日になる予定>
一部の野菜については、寒さで農作物の生育が遅れているため、測定結果公開が遅れる可能性がありますが、結果が出次第随時公開してまいります。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------
◆『ランチプレート』メニューのご紹介
----------------------------------------------
●豚肉のハーブソテー (GABANによる味付けになります)
●カブとネギの焼きマリネリ
●ホウレン草と人参のクルミ和え(クルミは外国産です)
●黒米&白米

※お子様メニューは、豚肉のハーブソテーが肉団子になります。
使われる材料は、基本大人と同じですがお子様向けの味付けに変更する予定です。
----------------------------------------------

【測定結果のご紹介】

●豚肉のハーブソテー
---はまポーク:横浜市産---
セシウム137  ND (検出下限値 1.52 Bq/kg)
セシウム134  0.60±0.94 bq/kg (検出下限値 1.45 Bq/kg 統計誤差>100%)

〔測定時間 7200s/充填量 1077g/1Lマリネリ/2012.1.19測定〕
----------------------
分析コメント
セシウム134に反応がでておりますが、本測定の検出限界以下であり測定誤差は非常に大きく、数値に意味はありません。またスペクトルにピークも確認できません。不検出と判断します。バックグラウンドまたは天然核種の寄与によると考えられます。分析:山下
----------------------

●カブとネギの焼きマリネリ
---ネギ:藤沢市/「えと菜園」さんより---
セシウム137 ND (検出下限値 1.86 Bq/kg)
セシウム134 ND (検出下限値 1.76 Bq/kg)

〔測定時間 7200s/充填量 886g/1Lマリネリ/2012.1.20測定〕
----------------------
分析コメント
特記事項:特になし。ピークも認められません。綺麗にND(不検出)です。分析:青木
----------------------


---カブ藤沢市/JAさがみさんより---
申し訳ございません、1/23測定予定になりました。もうしばらくお待ちください。


●ホウレン草と人参のクルミ和え
---ホウレン草:藤沢市/「えと菜園」さんより---
セシウム137  ND (検出下限値 1.56 Bq/kg)
セシウム134  1.44±1.05 bq/kg (検出下限値 1.46 Bq/kg 統計誤差72.7%)

〔測定時間 7200s/充填量 1036g/1Lマリネリ/2012.1.20測定〕
---------------------
分析コメント
I-131はPb-214、Cs-134は検出限界以下ですが、この反応は、Bi-214によるものだと思います。放射性ヨウ素、放射性セシウム共に、不検出と言ってよいと思います。分析:青木
---------------------

---人参:高座郡寒川町/JAさがみさんより---
申し訳ございません、1/23測定予定になりました。もうしばらくお待ちください。

●黒米&白米
---黒米(玄米):藤沢市---
セシウム137  ND (検出下限値 0.87 Bq/kg)
セシウム134  1.33±0.58 bq/kg (検出下限値 0.81 Bq/kg 統計誤差39.5%)

〔測定時間 36000s/充填量 980g/1Lマリネリ/2012.1.19測定〕
---------------------
分析コメント
Cs-137のピークが確認できず、Pb-214によるI-131誤認があることから、Cs-134についてはBi-214の影響と判断します。分析:青木
---------------------

---白米(精米):藤沢市---
申し訳ございません、1/23結果公表予定になりました。もうしばらくお待ちください。
-----------------------
<お待たせしている測定結果について>
測定結果追加が出ましたら、以下へ順次追記いたします。今しばらくお待ち下さい。


<追記>
---カブ藤沢市/JAさがみさんより---
セシウム137 ND (検出下限値 1.86 Bq/kg)
セシウム134  1.20±1.04 bq/kg (検出下限値 1.63 Bq/kg 統計誤差87.1%)
〔測定時間 7200s/充填量 929g/1Lマリネリ/2012.1.23測定〕
----------------------
分析コメント
Cs-134に反応が出ておりますが、いずれも本測定の検出限界以下の数値であり意味はありません。測定データ(スペクトル)を分析してみても、当該核種の有意なピークは確認できませんでした。分析:青木
----------------------

---人参:高座郡寒川町/JAさがみさんより---
セシウム137 1.04±1.02 bq/kg (検出下限値 1.57 Bq/kg 統計誤差98.2%)
セシウム134   ND (検出下限値 1.50 Bq/kg)
〔測定時間 7200s/充填量 1038g/1Lマリネリ/2012.1.23測定〕
----------------------
分析コメント
Cs-137に反応が出ておりますが、いずれも本測定の検出限界以下の数値であり意味はありません。測定データ(スペクトル)を分析してみても、当該核種の有意なピークは確認できませんでした。分析:青木
----------------------
白米について、今回藤沢市か静岡県のどちらかをお米を使う予定です。
---白米(精米):藤沢市---
セシウム137  0.65±0.74 bq/kg (検出下限値 1.19Bq/kg 統計誤差>100%)
セシウム134  (検出下限値 1.13 Bq/kg)
〔測定時間 36000s/充填量 1000g/1Lマリネリ/2012.1.22測定〕
※今回、測定スケジュールが立て込んでいた為、緊急に当測定員個人持ちのATOMTEX社製AT1320A (当測定所と同じ機種)で測定いたしました。
アトムテックの製品仕様(カタログスペック)は満たしていることを確認済みです。
----------------------
分析コメント
ICs-137に反応が出ておりますが、統計誤差100%以上で本測定では不検出となります。スペクトル上も有意なピークは見られません。分析:青木
----------------------
---白米(精米):静岡県---
セシウム137  0.82±0.51 bq/kg (検出下限値 0.83Bq/kg 統計誤差62.7%)
セシウム134  (検出下限値 0.77 Bq/kg)
〔測定時間 36000s/充填量 1031g/1Lマリネリ/2012.1.22測定〕
----------------------
分析コメント
Cs-137に反応が出ておりますが、いずれも本測定の検出限界以下の数値であり意味はありません。測定データ(スペクトル)を分析してみても、当該核種の有意なピークは確認できませんでした。分析:青木
----------------------

測定員M

お知らせ | 23:39:13 | コメント(0)
豆まき:炒り大豆
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


測定結果 | 08:46:34
第一弾『ランチお話会』 受付を終了しました
いつも測定所にご協力頂きましてありがとうございます。

こちらの記事でご案内いたしました 第一弾 『ランチお話会』 は、定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。沢山の方々のお申し込みをいただきましてありがとうございました!
当日みなさまとお会いできることを楽しみにしております。

また、参加をご検討いただいていた方、次回も企画しておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

★使用する食材の測定結果は、ご案内しておりましたとおり22日(火)にブログにて公開する予定です。
(一部の野菜については、寒さで農作物の生育が遅れているため、測定結果公開が遅れる可能性がありますが、結果が出次第随時公開してまいります。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。)

横浜市民測定所 スタッフ一同



お知らせ | 12:19:05 | コメント(0)
『ランチ会への思い』
ランチお話会にお申し込みいただきました皆様、ありがとうございます!

初の試みでドキドキですが、みなさまとお会いできることを本当に楽しみにしております。
当日、どうぞお気をつけてお越し下さい。

他方で、今回地産地消のレストランを会場として使わせていただくにあたり、「汚染地域である関東の食材を使用していることが心配」というご意見もいただきました。
ご心配、大変ごもっともだと思います。ご意見真摯に受け止めたいと思います。

私たちが住む関東圏が汚染地域である事は間違いなく、大変残念なことです。
その中で、私たち消費者と同じく、生産者の方々も大変な苦難に立たされています。
このような状況をもたらした原発という技術をこれからは決して使ってはいけないと痛感します。

このたびのランチお話し会は、放射能汚染に危機感を持っている方々との交流という目的ですが
私達の声を世間の一般の方にも少しずつ伝えていく事ができればという希望もあります。

地産地消という取り組みは、放射能ももちろん、農薬や化学肥料など、農作物の安全を顔の見える関係で確保するためにも、大変重要なものです。
たとえ放射能汚染がなくても、大量生産・流通している食材の中には、食べる人の健康を考慮しているとは思えない作り方をされているものがあるのも事実です。

私たちは測定を通じて、放射能汚染を確認することはできますが、市場流通品のすべてを測定することはできません。

食の安全を作っていくためには、日本の各地域で、生産者と消費者が顔の見える関係でつながり、お互いを意識した生産や消費を行っていく事が大変重要になっていきます。

幸いにして、神奈川の食材は選択によって放射能汚染の低いもの、全くないものを選ぶことが可能です。また、今後も汚染を押さえるために、農法や堆肥への注意を続けていく関係を作っていくことも重要です。

レストランの方とは、このようなお話しまでさせていただきながら、今回のランチ会を企画させていただきました。

レストランでご提供する食材については、もちろん、横浜市民測定所で測定し、NDを確認したプレートになる予定です。
地産地消の農作物は生育状況により収穫が不確定ですので、事前にはっきりとメニューを決めることはできませんでした。

このため、メニューの詳細や測定結果を公開しての募集を行えなかったことを、ご了承ください。
レストランの食材についての詳細は、ぜひ当ブログの『ランチお話会』…詳細①をご覧ください。


『ランチお話会』…詳細①にも掲載しておりますが、下記のような測定スケジュールを考えております。
~~~~~~~~~~~~
お米は10時間測定、野菜/豚肉は2時間測定を考えています。
検出下限値は測定状況により異なりますので、
1/22(火)に測定結果、メニューと共に、このブログにて公開いたします。

野菜の生育状況が読めるのは、早くても開催の1週間前と言う事で、、、1/18(金)に食材を頂くことになりました。
スケジュールは、以下です。
1/18(金)~1/21(月)までが測定予定
1/22(火)メニュー公開、測定結果公開
1/23(水)PM2時に予約受付終了
1/26(土)ランチ会 当日
~~~~~~~~~~~~

ご参加をご検討いただけましたら幸いです。

今後とも、食の安全を確認し、作り上げていく測定の作業がこれまで以上に求められる事と思います。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

ボランティアスタッフT


お知らせ | 14:45:07 | コメント(0)
『ランチお話会』・・・詳細①
『NDランチプレート』にて『ランチお話会』を開催します!

測定に興味を持つ方と測定所スタッフとが、ざっくばらんに話し合える場を
定期的に持てるようにと「ランチお話会」を企画いたしました。
第一弾は、

2013年1月26日(土) 13:00~14:30
関内のレストラン『80*80』(ハチマルハチマル)さんで行う予定です。

8080.jpg

横浜スタジアム、神奈川県庁から歩いて5分にある 地産地消カフェ『80*80』(ハチマルハチマル)さんは、「80km圏内の食材を80%以上用いる」ことをコンセプトに、
「地元の顔が見える食材」を使ったメニューづくりに取り組んでいるお店です。

▼80*80オーナーの赤木さんと笑顔が素敵なスタッフさん  スタッフさんが手に持っているのは「えと菜園」さんの人参「美味しいですよ~♪」
オーナーさん

今回のランチメニューは、特別にお願いをして、地元神奈川(藤沢市、厚木市)の食材を使い、 食材ごとにサンプリング測定をしてスペクトルを見て不検出と判断した食材で
『NDランチプレート』をご用意したいと思っています。

こだわりの食材をご紹介させて下さい。

●野菜*藤沢市の「えと菜園」さんの無農薬野菜 
http://www.eto-na-en.com/
コトモファーム湘南藤沢の農薬も化学肥料も一切使われていない、
体に優しいお野菜がいただけます。

えと菜園やさい

食に関しての健康リスクって放射能だけではなく、
農薬や遺伝子組み換え作物、化学肥料の問題、他にも色々あると思います。

最近、以下のニュースを目にしました。
■15人に1人!発達障害児急増のウラに「農薬汚染の食品」yahoo!ニュース
■より多くの農薬がパーキンソン病にリンクしている・・・
http://en-maktoob.news.yahoo.com/more-pesticides-linked-parkinsons-disease-093420609.html
ワシントン、1月5日(IANS)調査によると,より多くの農薬は農場労働者と耕作地の近くに住んでいる人たちの間で パーキンソンの上昇率と連動している。

賛否両論があると思いますし、事実は解りませんが
虫を殺したり、草を生えなくする薬が体に良いとは思えません。
そんな薬を使わない、
手間をかけ育てていただいた味の濃い野菜です。

「えと菜園」美人オーナーの小島さんも、今回のランチ会に参加して頂けるそうです。
オーナーをされるきっかけや食への思い、農薬や化学肥料の事、などぜひお話を聞かせてもらいたいです。

●ごはん*藤沢市産 有機無農薬・合鴨農法で作られた黒米・米
赤木オーナーが視察中に撮った合鴨農法の様子です。鴨が可愛いですね。

合鴨農法

そんな、丁寧に作って頂いたお米です。

●あつぎ豚*厚木市産 臼井農産 のこだわりの豚肉
実は先月、厚木市民測定所さんが、臼井農産さんのあつぎ豚を測定公開をされています。
その時の結果は以下です。
セシウム137 検出下限値1.24Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.15Bq/Kg 不検出
カリウム 76.8Bq/Kg +-18.3Bq/Kg 検出下限値 14.0Bq/Kg
測定時間は、14400秒 試料重量 966g 部位はロース

この臼井農産さんの豚肉は、どっちの料理ショーの特選素材として取材を受けたとか。
今回のメニューは、お子様連れも食べやすい様に お団子にして餡をかけようか?
と、オーナー赤木さん
どんな、素敵なプレートが出来上がるのかと、、、今から待ち遠しく感じています。

そして、横浜市民測定所のランチ会だからこそ、、、
この「こだわりの食材」を測って公開したいと思います。
お米は10時間測定、野菜/豚肉は2時間測定を考えています。
検出下限値は測定状況により異なりますので、
1/22(火)に測定結果、メニューと共に、このブログにて公開いたします。

野菜の生育状況が読めるのは、早くても開催の1週間前と言う事で、、、1/18(金)に食材を頂くことになりました。
スケジュールは、以下です。
1/18(金)~1/21(月)までが測定予定
1/22(火)メニュー公開、測定結果公開
1/23(水)PM2時に予約受付終了
1/26(土)ランチ会 当日

▼80*80さんのお料理写真よりお借りしました~ どんなメニューになるのか楽しみです。
イメージjpg

笑顔で美味しい食事と楽しい語らいが皆で出来たらと思っています。

**************
こちらのランチお話会は、定員に達したため受付を終了致しました。次回も企画しておりますので、またよろしくお願いいたします!(2013.1.20)


お知らせ | 20:39:15 | コメント(0)
測定番号から思うこと(測定員C)
こんにちは!
ツイッターではたまにつぶやくときもありますが、ブログでははじめましてです。測定員Cです。
はじめてブログを書くにあたり、何を書こうか悩みましたが…今回は測定番号についておはなししたいと思います。

測定をするとき、お客様の依頼測定も測定員の自主測定も全て通して、ひとつずつつけられる番号があります(予約番号とは異なります)。機器に情報を入力するときにこの番号も打ち込みます。

測定所内では書類などもその番号で管理をしています。
番号は(3台あるうちどの測定機器か)-(日付)-(その日の通し番号)_(あれば、延長の枝番号)であらわします。
測定結果はもちろんのこと、検体名や産地、測定した時間などがわかります。
その番号をもとに測定員間の共有ドキュメントをのぞいてみると、下処理の皮むきや加熱処理、寒天で固めたなど工夫した処理などもわかり、この検体はどんな処理がよりよい測定が出来るか考えたなぁ、この検体は測定するまで下処理が大変だったなぁ・・・と思うこともあります。

測定所設立の3月から昨年末までは月日のみだった2番目の箇所ですが、今年から新たに年月日となりました。
理由は、運用前の練習からしてきた測定が1年経とうとしているので、月日だけだと全く同じ番号が複数できてしますからです。

この話が測定スタッフMLで出たとき、とてもうれしい気持ちになりました。“年”がつくことで、これからも測定を続けられる…!!

…ここからは私の思いを綴ります。

私は、測定所は何年も続いて欲しいと考えています。
自治体や国でも測定をしてくださっていますが、より多くの詳細なデータをカバーするために。そして現状を知るために。後から何かを知りたいときに、当時(それはいまかもしれません)のことをきちんとデータとして記録しておけるように。

昨年秋に測定所を訪れてくださったドイツ放射線防護協会のトーマスさんはチェルノブイリの事故後7年測定したとおっしゃっていました(現在も機関誌を発行しています)。市民測定所は長い間必要です、と。

大きな事故がおこり、子どもに何を食べさせたらよいのか、何が安全かをネットやテレビの情報をいくつも見て混乱する頭で判断するしかなかった当初。孤独で、泣きながら暗い日々を過ごしたこともあります。
でも、こどもには母親のこんな姿は見せられない。いつも子どもの太陽でいたい。気を強く持って少しずつ勉強し始めました。安心出来るには自分の基準が必要だとわかり、だんだんと判断をできるようになってきた背景にはなにより「測ってわかる」ことが大きかったです。
今でも自問自答することはありますが、今まで知ってきたことが支えてくれているのも確かです。

関心のあることの測定作業にかかわることができて感謝しています。でもまだまだ始まったばかり。先はとてつもなく長いです。息切れをしないように、地味ではありますがコツコツ着実にデータを蓄積したいです。

「測ってわかりたい!」と素直にそう思った初心を忘れずにこれからも進んでいきたいと思います。

今日で磯子のバックグラウンド取得も終了。今年初めての測定に入ります。
次の自分のシフトでは年を入れ忘れないよう気をつけて打ちこみしなければ…!


こぼれ話 | 10:30:00 | コメント(0)
測定:セブンイレブンのお米
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


測定結果 | 08:15:02
明けましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様に支えられ無事に新年を迎えることが出来ました。
会員の皆さま、測定依頼をして下さった皆さま、カンパをして下さった、ご意見を下さった皆様、
誠にありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日、中部大学の武田邦彦先生のブログ「健康を守るためのデータをどこで知るか?」
にて、当ブログをご紹介いただきました。
http://takedanet.com/2013/01/post_f858.html

「社会には尊敬すべき方がおられ、自らの努力と出費で政府や自治体に変わって正確なデータを提供してくれているところがあります。ここに示すサイトは、事故以来、真摯に放射線のデータを提供していただいているところです。」
というお言葉を頂きました。

何か自分に出来ることは無いか?
無用な被ばくを少しでも減らせるように、、、と努力を続けていたスタッフ一同にとって
とても嬉しい出来事でした。武田先生、ありがとうございます。

また、今回、たまたま当測定所を取り上げて頂きましたが
他の市民測定所さんもきっと同じ気持ちで、それ以上の気持で
日々測定を重ねていらっしゃる事と思っています。
全国の市民測定所の皆さま、日々の測定をありがとうございます。

横浜市民測定所スタッフ一同、新年を迎え気持を新たに
皆さまに有益な情報がお届け出来る様、取り組みたいと思っています。

ご支援とご協力のほど、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

横浜市民測定所 測定スタッフ一同




お知らせ | 15:26:56 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。