■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
測定こぼれ話②
みなさま^ ^こんにちはー。

最近Aのブログを読んでくださっている方々に直接お会いする事もあったりしてなんだか恥ずかしいやら申し訳ないような気分ですけど、これからも少しずつゆるーくお伝えできたらいいなー(o^^o)!
と、考えたりしております〜。

週に一日ですが、測定所に通い自主検体も持ち込み実際に測定をするって実は結構楽しいです。
朝ごはんも食べる時間があるし( ̄+ー ̄)ついでに一息ついてコーヒーなんて♪


なんですけどね、

検体の種類、処理方法、濃縮の程度にもよりますけど意外と時間もお金も手間もかかります>_<

blog6131.jpg

たまーに検体量不足だったり。

濃縮だー!と気合いを入れすぎて測定に必要な量よりかさが減ってしまったり。

検体の賞味期限が違っていたり。

実は失敗もたくさんあります^^;)

blog6132.jpg


でもねー!

子ども達が食べるものをメインに自主検体として選び、自分で確かめる作業はAには大切なことだったりします。

測定員の活動を始めるまでは測定結果を見てもそこにある数字を眺めるだけと言うか。
例えばND(<○○ )って結果があったとします
じゃこの結果↑を見る時にカッコ内の数字以下はわからないんだなー!へー。くらいです。

放射性セシウムの合計値を見るだけで、Cs-134 Cs-137の各々の測定値や比率まで見ないとか。
だって仮にCs-134だけ定量された場合はまず天然核種の誤検出等が疑われるのに、放射性セシウムの合計値にはその定量値が載るんですよ。。。

ちなみに当測定所の測定結果はさらに分析スタッフによるスペクトル分析により分かりやすく備考もつけております。
備考も合わせてご覧くださいませねー♪

blog6133.jpg


みなさまも測定結果を目にされる事もあると思いますけれど、


☆測定器の種類

☆検体の種類

☆測定時間

☆検体重量

☆放射性セシウムの合計値

☆Cs-134 Cs-137の比率



このあたりはパッと見てとれるんですよね。んーなんだかイマイチ測定結果が自分に入ってこない>_<
なんでかなーと思っておりました。


ところが、自分で測定に関わって見ますと


★測定時の検体の状態

★検体の処理方法

★検体の種類による重量の違い

★測定時のCs-134 Cs-137の比率


などなど。。。


初めて気づくことがたくさんー^ ^

測定所にはたくさんの測定結果があります。

これまでみんなが測り貯めた測定結果にたくさんの方に触れて頂きたいし、実際に測定の様子を見て頂きたいなー(^-^)
測定結果はとーっても愛着が湧きますよ♡

blog6144.jpg

だから測定は続けていけたらいいなー(^O^☆♪
と、思ったりしてるAなのでした。



当測定所では引き続き会員さんを募集しております。
会員さん特典として測定結果の他に検体の詳細情報もご覧いただけます。→ http://www.ycrms.net/summary/member


測定所のスタッフは普通のお父さんお母さん達が家事や育児、仕事の合間に忙しい時間を割いて活動しています。息の長い活動の為にもたくさんの方々に関わって頂けると一人ひとりの負担が減りますので、測定を一緒に手伝ってくださる方も随時募集しております。カンパも歓迎です^ ^




スポンサーサイト
こぼれ話 | 18:07:29 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。