■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
磯子測定室はこんなとこ!測定室のこぼれ話つき
2月14日から新年度新規・継続賛助会員さんの募集が始まりました。
今後とも末永く丁寧に測定を続けてまいりたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

ボランティアスタッフも随時募集してまーす!!

↑おっきく書いてみました(笑)
311後、食品に不安を持って集まったスタッフも子供の成長と共に生活スタイルが変わり、スタッフが減りました。特に測定スタッフは少人数で担当してます。
測定に興味があったり、食品に不安があったりしたら、気軽に問い合わせていただきたいなと思います。
 そんなこと言ってもなかなか難しいですよね。 「専門的な知識がないから躊躇しちゃう」って方も多いと思いますが、全然大丈夫です。あたしもほとんど知識がない状態でスタッフになりました。スタッフになって2年になろうとしていますが、やっぱり知らないことが多いです。でも実体験で分かっていくことが多いのでそれでいいんだと思います。 

~謎の多い測定スタッフの当番の1日を紹介します~(測定員KYの場合)

測定所に到着(10時頃)。
PC電源を入れて測定器を立ち上げる。
カリウムピークのチェック(この数値がずれていると結果値がずれてきます)とバックグラウンドのチェックをします。
その間に測定検体の準備(マリネリという容器に空気が入らないようにギューギュー詰め込みます)。
測定開始(食品1時間~、土壌30分)、お昼&おしゃべりタイム。
測定後数値を入力。後片付け。
帰宅(14時頃)。

isogozassi.jpg


やってることは単純です。
週1だったり、隔週だったり、その人にあったローテーションです。予約検体のないときはお休みしたりもします。 待ち時間が多いのでその時に一緒に入った測定スタッフ同士楽しく過ごしてます。普段近所のママ友とは話せないことを気兼ねなく話せるのがストレス解消です。話したいことが多すぎてめっちゃ早口になります。子供のつながりがない友達なので一生ものだと思います。


 最近では汚染しやすい食材・そうでない食材が分かってきたので、以前に比べると検体が減りました。それとともに時間がたつと濃縮していく食材も出てきました。まだまだ経過を観察し続けたい検体は多いです。
 スタッフになれば、自分が気になっている食材の測定ができるので不安が減ると思います。不安な方こそスタッフになって自分自信で確認することをお勧めします。 スタッフになる敷居は全く高くありませんよ。普通のお母さんたちが時間のあるときに無理ない範囲で活動しています。子供が病気になったら休むし、天候が悪すぎるときは休む。

 
~さらに敷居を下げるためにここで測定スタッフこぼれ話を~

○粉物をぎゅうぎゅう詰めていたら、夢中になりすぎ、そこら中粉だらけw
○お茶の葉など乾燥しているものをマリネリに詰めていると、静電気であちこち跳び始め・・・可笑しくなって笑ってしまう。。
○栗剥き器で栗の皮を剥きすぎて、指に1日跡がついてしまう。
○ジャムをマリネリに詰めて戻したら8割に減っていた。
○ドクダミを段ボール2箱乾燥させたら124gになってあたしの努力は何だったの?と思った。
○買ってきたものや、下処理した検体がマリネリ1Lぴったりになると、チョー気持ちいい。
○測定しようと味噌を濃縮していたら焦げるまで頑張ってしまい、部屋中もくもく煙が充満してきて、窓とドアを開けたら、ドアの前に近所の人たちが心配して集まっていて、平謝り(笑)
○企業に問い合わせの電話する時はとても緊張する。
○測定ボランティア勉強会の時に暇だった子どもが検体用のデジカメで遊んでたら30分間くらいでメモリースティックいっぱいの200枚写真を撮っていて削除するのが大変だった。
○長期休みに子どもを連れてくると暇すぎてゴロつき椅子でそこら中を駆け回る。
○ある日シフトに入ったら、ビールの空き缶が置いてあった。誰が飲んでたのか未だに謎w
○マリネリにギューギュー詰めて、測定器に入れたら昼寝。
○暇つぶし用に「食べもの通信」とか「はだしのげん」とか勉強になる本がいろいろ置いてあるのですが、「銀魂」全巻も置いてある。
○スーパーに行くと獲物を狙う目になる。もしくは旅行に行った時に道の駅を見かけると獲物を狙う目になる。
○パソコンが使えなかったのに、使い方を覚えた^^
○ニラ細かく刻んで測定したら、数日部屋がニラ臭かった(><)

isogo2013.jpg
(ある日の磯子風景)

測定員はボランティアなので交通費しか出ませんが、市販品で気になるものを測定所経費で買ってきて、安全が確認できたら持ち帰れる特典があります^^ 
また、依頼測定の後、お礼のお手紙や園のお子さんの絵などが届き(; ;)、頑張ってよかったなー^^と思います!

やいのやいの言いながら楽しく測定しています。
持ち込み見学会も開催しているので、遊びに来てください。そして興味があったら是非ご一緒に!!

測定員KY

スポンサーサイト
こぼれ話 | 22:35:19 | コメント(0)
節分豆測定結果とひとりごと
そろそろ節分ですね。
子どもも食べるし、大人も歳の数食べなくちゃいけないので、気になりますねー

今回測定した節分豆はこちら「でん六 鬼打豆」 大豆産地は富山、福井、石川、新潟のミックス。

IA-150114-1_P1.jpg

横浜市民測定所の最新の測定結果が昨日公開されて、ご覧になった方は結果をご存知かと思いますが、せっかく新宿代々木市民測定所さんのゲルマでクロスチェックしていただいたので、スペクトルが載っているPDFをこちらでご紹介します。
※通常当測定所ではメーカー名パッケージ等は会員限定情報となりますが、今回は他で既に公開されていることもあり、お子さんが食すものでもありますので、特別に一般公開となります。

まずは、うちの測定結果から・・・AT1320Aの3時間測定の結果は

Cs-137 ND(<1.70) Cs-134 ND(<1.61) カリウム40 589±118

豆を粉末にして864g詰め込みましたが、重量軽めなので3時間測定の割には通常より下限値高めで、残念ながら拾えないレベル。。

次に、新宿代々木市民測定所ゲルマのクロスチェックの結果

No1199_report_01.jpg

Cs-137のピークがはっきり確認できます。

結果は、Cs-137 1.02 Bq/kg(±8.7%) Cs-134 ND(<0.166 Bq/kg)

Cs-134のピークは確認できません。
ふくいち由来の現在のCs-137とCs-134の比率を考えると、Cs-137が1 Bq/kgあれば Cs-134は0.3 Bq/kgくらいあってもいいはずです・・・。
Cs-134が確認できないとなると、ふくいち由来ではなく、チェルノブイリか核実験由来と言うことになります。

新宿代々木市民測定所さんが0.3 Bq/kgあればスペクトルにピークが確認できていいはず。と書いていらっしゃいましたので、素直に結果を読むとふくいち由来ではないということになります。

へーーーーーーー


お茶やキノコのように、ふくいち前からの汚染があったけど、知らないで食べてたパターンかも。。。?

厚木市民測定所のままラボさんも、節分豆を測ってくださっています。新宿代々木市民測定所ゲルマのクロスチェックの結果をいただきましたので、ご紹介させていただきます。ままラボさんありがとう!!!

「でん六 磯福豆」 Cs-137 4.38 Bq/kg Cs-134のピーク確認できず

10947521_794424800644680_502446131_n.jpg

「川越屋 福豆煎り大豆」 Cs-137 1.25 Bq/kg Cs-134のピーク確認できず

10947720_794424840644676_77952488_n.jpg

むむむ・・・
やはりふくいち由来ではないのか?
しかも、昨年よりも汚染が高くなってる気が・・・LOTによる産地配合のバラつきもあるかもしれないし、たまたまかもしれませんが・・・
まさか、これから高くなっていくのか?集まって濃縮されていく性質があるとか?←私のひとりごと^^)
これは来年以降も、引き続き測定して確認していく必要がありそうです!

大豆は栄養価が高くカリウムを多く含むので、セシウムも吸収しやすいです。
実際、野菜やお米などよりも広い範囲東北~関東で汚染が確認されていますし、今まで横浜市民測定所で測った大豆も10 Bq/kgを超えるものはいくつかありました。
以下、参考資料

「放射性セシウム濃度が高くなる要員とその対策について 大豆 」農水省
平成24年度大豆の放射性セシウム濃度別割合の分布(↓2ページ目)
http://www.maff.go.jp/kanto/seisan/pdf/daizu.pdf

2011年~2013年のモニタリング検査結果(福島県)のグラフを見ると、小松菜、小麦、小豆、稲、そばに比べると大豆は汚染が長く続いてしまうようです。(↓6ページ目)

「ダイズの放射性セシウム吸収について」放射性同位元素施設
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20140614slide4.pdf

ちなみに、国産大豆は世界第4位の生産量だそうで、国内では1位北海道、2位宮城、3位佐賀、4位福岡、5位秋田
国産大豆のうち60%は豆腐になっています。。(↑3ページ目より)

↑難しいことがいっぱい書いてあって眠くなります(笑)

いろいろ検索してみると、大豆は移行係数も高めなので、セシウム吸収を少しでも減らす為に、カリウム肥料を撒いたり、PH値を調整したり、土壌が粘土質だとセシウムの移動を防げるので、土質を改良したりしてみたようです。

最初は一所懸命やったと思うけど、今も継続してやってるんだろうか?国の基準は100Bq/kgだから、10Bq/kgくらいだったら、もういっかって止めてしまったら、汚染が高くなったりしそうですよね。
やはり、継続して測定していったほうが良さそうですね。

最後に、測定結果を提供してくださった厚木市民測定所さん、クロスチェックしてくださった新宿代々木市民測定所さん、有難うございました!!

新宿代々木市民測定所
http://www.sy-sokutei.info/

ままラボ 厚木市民測定所
https://m.facebook.com/mamalabo.sokutei?_rdr

測定員Yでした。

お詫び:マツタケの記事にコメントいくつかいただきましたが、実は未だにFC2に慣れていない私(><)
ホスト:拒否する とか 承認にチェックがあったりなかったり・・・返信していいのか?返信しちゃうと公開されちゃうから、公開しちゃっていいのか???わからなくて大変なことしてしまうと恐ろしいので、そのままになっております。。お詫び申し上げます。。。とても役立つご意見や情報をいただきましてありがとうございます!
あー勉強しないと・・・・てんやわんやなので、お手伝いしていただける方募集中です~(切実)

レポート | 00:08:38 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。