■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
追記:京都の抹茶 ~お知らせ 11/11 ~
《11月30日追記》
11月14日にブログに書いた京都産の抹茶から放射性物質が検出された件の追記です。
その後、多方面から教えて頂きました事ですが、
「お茶に京都府産の表示があれば、50%未満のブレンドはあり得る」
のだそうです。
詳細: http://www.nihon-cha.or.jp/pdf/hyoujikijyun.pdf
51%京都産であれば、残りの49%はなにを混ぜても、京都産を名乗れると。

これは、
今回のお茶も混ざっていた可能性がある事と
来年度以降も、汚染の少ない産地でも混ぜて販売される可能性がある事と、
平成23年度産のお茶も、汚染の高い地域のお茶と混ぜて販売した可能性がある。

ということでしょうか。


測定所内MLで、表示の確認とか、購入先の確認のやり取り、
依頼検体だったのでお客様の意向等のやり取りが交わされ…

「二桁ベクレル出ているとかいうと、ちと調べたくなりますが、今回のケースで言えば、
京都のお茶は測定員Hさんのお話の通り、2011年5月以降 2~5 Bq/Kg のCs-137が
検出されていますし、
100%京都産の抹茶だとしても、今回程度の検出は充分想定されることから、
これ以上の追跡調査は不要かな?」

という結論になりました。


測って、調べて~って日々を過ごしております~~~


スポンサーサイト


こぼれ話 | 23:48:41 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。