■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『ランチお話会』のご報告
土曜の昼下がり、8組のスタッフ、12組の会員さんとともに終始和やかな雰囲気で開催することができました。
連絡が行き届かず、ご迷惑をおかけしてしまったこともございました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

レストランオーナー赤木さんの優しさとえと菜園さんのおいしいネギとほうれん草、思いのいっぱい詰まったランチプレートを頂きながら、みなさんいいお顔で会話を楽しみつつ、不安もお話されていた姿は印象的でした。
私たちスタッフも皆様の生の声を伺うことができ、有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

『80*80』(ハチマルハチマル)さんは、「80km圏内の食材を80%以上用いる」ことをコンセプトに、
「地元の顔が見える食材」を使ったメニューづくりに取り組んでいるお店です。

ランチ会 ①
▲オーナー赤木さん(左)・えと菜園の小島さん(右の真ん中の女性です)

赤木さんは神奈川県の農産物においても少なからず放射性物質の影響が出ているということを受け止めつつ、私たちの放射能に対する不安にも耳を傾けてくださいました。
そこで実現したのが特別にご用意いただいたランチプレートです。

ご存知の通り、各食材を測定するためにはそれぞれ1L分の食材が必要となります。
測定後、再利用することができません。生産者さんから頂いている大切な食材を測定サンプルとしてご提供くださいました。
心から感謝しております。
そのため、このランチプレートはこの度の横浜市民測定所ランチ会のオリジナルプレートとなっています。
お店では、常に測定された食材で提供されているのではありませんのでご了承ください。

ランチ会 写真②

原発事故以降、私たちは食の安全に大きな不安を抱くようになりました。
それと同時に今までの食生活を見直すきっかけも与えられたのではないかと思っています。

安全で安心な食を手に入れるためには受け身ではなく、自分のニーズ、基準を見極め、積極的に情報を求め、手に入れるという姿勢が求められているのではないかと感じます。

今回のようにレストランと生産者、消費者が顔を合わせてお互いの思いや知識を共有しあうことは今後の食の安全を作っていく中で信頼関係を生み、心から安心して食と向き合える一助となるのではないかと感じています。
その初めの一歩を『80*80』さん、えと菜園さん、会員さんとのお話の中から教えていただいたような気がしています。
顔の見える関係って人でも食でもすごい大切ですね。
放射能に対する不安は消えないけれど、だからこそ出会えた人がいて食に対する意識が変化して...
新しい出会いに感謝したいと思います。
ありがとうございました!

今後も無理のない範囲でこのような企画が実現できればと考えています。
今回の良かった点、反省点を持ち寄りスタッフ間で検討してまいります。

また、日々の測定も充実させていけるよう努力していきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
                   
 横浜市民測定所


スポンサーサイト


お知らせ | 23:59:30 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。