■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スウェーデンジャム
スウェーデン産のリンゴンベリージャムから137Csが検出されました。今回この測定をしたM.Y.がブログを担当いたします。

▼測定結果は次のとおりです。
*********************
検体名 スウェーデン産 リンゴンベリージャム 
Cs-137 6.25 ±1.69 Bq/Kg(統計誤差17.9)
Cs-134 ND(<1.57)
Cs137+Cs134  6.25 ±1.69 Bq/Kg
重量       1212g
測定日      2013.2.28
測定時間     3600秒
----------------
分析コメント
ピークはCs-137だけ。半減期の短いCs-134が検出されていないことから、時間的にチェルノブイリ事故の際のフォールアウトと考えられる。(山下)
----------------
※3/1に同検体において当測定所内で別のAT1320Aの測定機器でのクロスチェックを行いましたが同程度の結果を得ました。
*********************

実は、このリンゴンベリー(コケモモ)ジャムは最近我が家の娘の大好物になっていたものでした。
今年は例年にない花粉の大飛散が予測され、アレルギーによいと噂のヨーグルトをなんとか食べさせたいと試行錯誤を重ねる中、このジャムが冷蔵庫で眠っているのを思い出し、かけてみると、そっぽをむいていたヨーグルトも喜んで食べるのを発見したのです。

しかし、毎日ヨーグルトにてんこ盛りにジャムをかけて食べる娘を尻目に、ふと、去年“世界の果てまでイッテQ”で放映されていた、フィンランドの野生のベリー摘み大会のことが頭をよぎりました。北欧の国々では野生のリンゴンベリーが森じゅうのいたるところに自生していて、それを集めてジャムやシロップなどの伝統食を作るそうなのです。ベリー摘み大会は北欧の実りの秋を楽しむほのぼのとしたイベントなのでしょうが、なぜか心穏やかに見ることができなかったのです。大きな熊手で茂みのリンゴンベリーをワッシャワッシャと掃除をするようにバケツにかき集めるシーン。それがフラッシュバックしました。

それでもチェルノ事故は昔のことだしね、と軽く考え、でも念の為と安全確認のつもりの測定でした。
しかしそんな予想は見事に裏切られ、測り始めてほどなくして確認できたピーク。
一縷の望みも断たれ、定量できてしまったときのショック。
でも主食じゃないのだから、、、ジャムだし一瓶食べてもたった2.5ベクレルで微量だから、、、でもうちの娘は主食並の量かけて食べてたかも(TдT)、などという思いが頭をぐるぐる駆け巡りました。

核実験、チェルノ原発事故由来の世界中の食品の放射能汚染は存続しており、今回のフクイチ原発事故で、日本のみならず世界中に放射能が新たに撒き散らされ、完全に汚染のない食品だけを食べ続けることはもはや不可能な時代になってしまっています。

検出できないレベルの汚染はほとんどの食品にあって、それを受け入れて生きて行かなければならない、しかし検出できるレベルの汚染は日々の測定で特定できてきつつあって自衛はできる、それならなんとかなると思えるようになってきていた矢先の出来事。

よもや我が家の食卓に遠い国からこんな量のセシウムが運ばれようとは。。。

30年近く前のチェルノ事故の汚染がいまだにあるということを目の当たりにしたことで、原子力災害のコトの重大さを改めて思い知らされました。

今回の測定結果の公開には正直悩みました。しかし、当測定所の会員さん向け一斉メールでこのジャムの数値を知った方から、同商品が店舗内のレストランで、ミートボール(海外産だから安心、と選ぶ人も少なからずいるようです)に添えられて出されており、小さい子供にも人気のメニューであるため、広く注意喚起してほしいとの声が寄せられたこと、我が家のように安心して子供がてんこ盛りで食べているご家庭があるかもしれないと思ったこと、6ベクレルをどう考えるかは、それぞれの家族の構成や食べ方によってもちがうでしょうが、セシウムを足し算管理されているみなさんには、考えていただける一助になると思ったことから、お知らせすることにしました。

測定スタッフ M.Y.
スポンサーサイト


測定結果 | 21:33:25 | コメント(1)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-11-28 金 09:20:10 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。