■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
測定こぼれ話
皆様はじめまして^ ^ 測定員Aです。


測定員歴、約9ヶ月。まだまだ未熟ですが微力ながら放射能測定に関わらせて頂いております。

測定所にはみなさまからご依頼いただいた様々な食品や土壌が持ち込まれます。
その食品 土壌 =検体をマリネリに詰めて測定器にセットし、測定を開始するまでに検体の種類にもよりますが、いろいろな処理をいたします。

今回はオクタノールと言う消泡剤を用いた測定について少し書いてみました。


先日、自身で持ち込んだ生のブルーベリーを解凍し測定する為フードプロセッサーにかけたところ検体に泡立ちを認めます。


「…… (しまったf^_^;) 」


測定をする際、気泡が混入していますとマリネリの中が均一にならず正しい測定手順を踏めない事になります。
そこでこのような場合、

①そのまま時間を置き気泡が消えるのを待つ

②オクタノールと言う消泡剤を使う

こんな方法もあります。


オクタノール 瓶




この検体は小さな気泡を多く認めた為自力で消泡は不可能と判断、オクタノールを使用する事にしました。
手順としては、

オクタノールを1〜2滴たらし検体全体に混ぜます。

(測定室になんとも言えない臭いがしてきました・・・ 実はこの臭いチョット苦手だったりします)

混ぜてすぐに表面に見える気泡はパチパチ シュワーと言う音と共に消え始めます。
検体の種類、状態にもよりますが今回は20分ほど放置しました。

これでやっとマリネリに詰める準備ができました!
さてさて、おたまを使いそーっと詰めていきます。


「……しまったf^_^; 」


マリネリの中に空隙が出来てしまいました。

検体の処理は○混ぜて均一に室温で○なので、これでは検体処理をしたとは言えません。


そこで次はマドラーを使いひとつずつつっつきながら空隙をなくしていきます。



マリネリ


そして、測定器の汚染予防の為マリネリにラップをかけゴムで止めます。



マリネリ ラップ



なんとか気泡との格闘?を終え、測定開始したのでした。
マリネリの収まっている様子は美しいですね!



AT.jpg


測定終了後、次に入る測定員さんに心の中でゴメンなさいをしながらオクタノールの香りを残し退室したのでした。

この後、分析スタッフの解析を待ち結果をお届けする事になります。
只今結果待ちなうです。

…………………………

いかがでしたでしょうか?

検体の処理〜測定開始までの過程にはこんな事もしてるんだなーと、知って頂けたなら幸いです。
測定室の様子をまたお伝えする機会がありますように( ^_^)/~~~


測定員A


☆当測定所では持ち込み見学日があり、依頼者様が持ち込まれた検体の測定の様子を実際にご覧頂けます。
測定の結果もいつもと違って見えるかも知れません(^-^)
皆様のご予約をスタッフ一同 お待ちしております。
お子様連れの方も大歓迎ですよ〜。


☆現在ボランティア測定員も同時募集中です。私たちと一緒に測定してみませんか?
お気軽にご応募くださいね!
スポンサーサイト


こぼれ話 | 13:35:02 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。