■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一般 秋の味覚測ってみたよ
すっかり秋ですね。
お店にも続々と秋の味覚が並び始めました。食欲の秋ですし、美味しいものを安心して食べたいですよね。
きのこ類は福島第一原発事故以前からセシウムが検出されているものがあったと、わたしは事故後知りました^^;
測定するとセシウム137しか検出されないものがあります。これはチェルノブイリ原発事故などの汚染が残っているわけです。
チェルノブイリ原発事故から30年経過しようとしているのに・・・汚染は長く続きますね。
そんなことも知らずにパクパクきのこ祭りしていた我が家も、知ってしまうと怖くて怖くて、買えない日々が長く続きました(><)


測定所を始め、食品汚染は実際どうなんだ?と日々測定していると、思ったよりNDばかりだったので、たま~に茶碗蒸しに乗っける数切れくらいなら量少ないからいっか!と食べたりしていましたが、やっぱり気持ち的にすっきりしません。

内部被ばくのしきい値はないと言われていますから、できるだけ気をつけたほうがいいですものね。

秋のきのこは美味しい!!食べたい!安心して買いたい!
ってことで、7月~8月にスーパーで売っているものを中心に測ってみました。

普段私が買い物をするスーパーで売ってるしいたけ、きのこ類を中心に測った結果をご紹介します!
本当は旬のマツタケも測りたいんですけどね・・・高くて無理;;あー検体購入費がもっと集まればなーーーー
せめてカナダ産マツタケでもいいから測りたい・・・(独り言です)

きのこって免疫力をあげる食材だとよく聞きますが、ちょっと調べてみると栄養たっぷりな食材です。
食物繊維たっぷり、ミネラルも豊富で低カロリー、身体の基礎代謝を高め疲労を取るビタミンB類、カルシウムの吸収を助けるビタミンDに変わる成分が豊富に入ってます。多糖類のβグルカンは活性酸素を抑制しガンに対する抵抗力を高める効果が期待されているそうです。

測定結果はこちらです!測定員Aさんに検体の購入や測定に協力していただきました。


【北海道産 生しいたけ 菌床】
測定No :IA-140718-1 
Cs-137 ND (検出下限値:2.35 Bq/kg)
Cs-134 ND (検出下限値:2.25 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs-137、Cs134ともにピークありません

〔測定時間 3600秒/検体重量 977g/2014.7.18測定〕
検体処理:軸なし フープロ刻み


【岩手県産 生しいたけ 菌床】
測定No :IB-140718-2
Cs-137 4.43±2.03 Bq/kg
Cs-134 ND (検出下限値:2.51 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs134は検出限界以下での存在可能性有り

〔測定時間 9000秒/検体重量 835g/2014.7.23測定〕
検体処理:軸なし フープロ刻み


【長崎県産 生しいたけ 菌床】
測定No :IB-140723-3_2
Cs-137 ND (検出下限値:1.88 Bq/kg)
Cs-134 ND (検出下限値:1.71 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs-137、Cs134ともに検出限界以下での存在可能性有り

〔測定時間 9000秒/検体重量 835g/2014.7.23測定〕
検体処理:軸なし フープロ刻み


【滋賀県産 生したけ 菌床】
測定No :IA-140724-2_1
Cs-137 ND (検出下限値:1.78 Bq/kg)
Cs-134 ND (検出下限値:1.7 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs-137、Cs134ともに検出限界以下での存在可能性有り

〔測定時間 7200秒/検体重量 958g/2014.7.24測定〕
検体処理:軸なし フープロ刻み


【福島県産 なめこ】
測定No :IA-140730-1_1
Cs-137 ND (検出下限値:1.86 Bq/kg)
Cs-134 ND (検出下限値:1.77 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs-137、Cs134ともにピークありません

〔測定時間 7200秒/検体重量 924g/2014.7.30測定〕
検体処理:フープロ刻み


【新潟県産 えりんぎ】
測定No :IA-140828-1_1
Cs-137 2.47±1.28 Bq/kg
Cs-134 ND (検出下限値:1.75 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs-137の測定値は天然核種の誤認でセシウムのピークはありません

〔測定時間 7200秒/検体重量 932g/2014.7.28測定〕
検体処理:フープロ刻み


【新潟県産 しめじ】
測定No :IB-140828-2_1
Cs-137 ND (検出下限値:1.78 Bq/kg)
Cs-134 ND (検出下限値:1.64 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs-137、Cs134ともに放射性セシウムのピークありません

〔測定時間 7200秒/検体重量 958g/2014.7.28測定〕
検体処理:フープロ刻み

以前のものは、サイトの測定結果でご確認ください。
       ↓
きのこ測定結果

9月に測定したものは、後日結果がUPされますので、お待ちくださいね~



秋の旬といえばサンマ、秋鮭も外せませんよね!今年も測りましたので、ご紹介しますね!

朝特売になっていたサンマを14尾購入。いつもですが量が多いので変な目で見られます(笑)
昨年は魚売り場で三枚におろしてもらいましたが、早いし楽なんだけど、骨に身がついてるじゃん!ってさばきかたなんですよね。
検体購入費がもったいないので、今年は14尾自分で全部3枚におろして可食部のみをミンチにしました。
もう魚屋さんで働けるんじゃないかって位、きれいに無駄なく検体になりました^^

【9月3日測定 北海道県沖太平洋 サンマ 1104g 7200秒】

Cs-137 ND (検出下限値:1.55 Bq/kg)
Cs-134 ND (検出下限値:1.42 Bq/kg)
スペクトル分析の結果:Cs-137、Cs134ともに放射性セシウムのピークはみられませんでした!


こちらもぜひ参考にしてください。さんまの放射性物質調査結果が見れますよ。
      ↓
全国サンマ棒受網 漁業協同組合
http://www.samma.jp/


こちらを教えていただいた、東林間測定室 チャンプールの高岡さん、ありがとうございます!!

【9月10日測定 北海道県沖太平洋 生秋鮭 1157g 7200秒】

切り身3切れ入りの特売を5パック購入。皮を剥き、骨を抜き、ミンチにしました。

Cs-137 ND (検出下限値:1.49 Bq/kg)
Cs-134 1.65±0.95 Bq/kg
スペクトル分析の結果:本測定ではCs-134が微量に検出されておりますが、これは天然核種を誤認したものです。Cs-137、Cs-134ともに特徴的なピークは確認できませんでした。


サンマも秋鮭も安心して食べられますねー
サンマは宮城くらいまで降りてくると・・・わかりませんが^^;今時期のやつは大丈夫!
サンマは消化器官が短く食物を割と早く排出してしまうようで、それで助かってるのもあるのかなーと聞きました。
美味しいサンマの選び方は、お口の先が鮮やかな黄色で、太ってハリのあるのがいいそうです!

秋の味覚といえば、栗も出始めましたね。栗は現在頑張って剥き剥き下処理して測定中です。
横浜市民測定所HPの測定結果を見に来てくださいね!


今までは、いただいたカンパや年会費はできるだけ使わずに、測定員が自腹で市販の検体を購入して測っておりました。測定員はボランティアですので、1Lの検体費を家計からやりくりするのは大変です。
ですが、多くの方が今、気になっているのは市販品なんですよね。
やはり知りたい測定結果をもっと出さなきゃいけない!ということで、今年からは賛助会員さんからいただきました年会費は、測定所の維持費だけでなく、市販の検体を購入する費用として活用させていただくことにしました。
検体リクエストも募集しています。

検体リクエスト募集はこちら

測定員Yでした。
スポンサーサイト


レポート | 19:42:33 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。