■プロフィール

YCRMS

Author:YCRMS
YCRMS測定員の日々の測定についての紹介です。
会員情報の含まれる記事はパスワードにて横浜市民測定所の年会員様限定公開にしています。
ブロとも申請は受け付けをしていません。ご了承ください。
http://www.ycrms.net/
↑YCRMS横浜市民測定所のホームページです。

■最新記事
■カテゴリ
■Twitter
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■カウンター

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
松茸測ってみた 食べますか?食べませんか?
秋の味覚でカナダの松茸測りたいと書きましたが、自分で買ってしまいました(笑)
昨年は近所のスーパーでカナダ産松茸を売っていたのですが、今年は円安の影響か?売っていません。
実はうち、昨年、娘にせがまれて、カナダ産なら大丈夫じゃね?と思い、200gくらい入っているパックを購入。
娘が半分くらい食べちゃいました。
今年も食べたいとうるさくせがまれ・・・昨年、食べたけど大丈夫だったのか?実は気になっていたので、
思い切って1kgネット通販で注文してみました。(頭の中・・・まぁカナダ産、出ても10ベクレルくらいかなーーー?)

「カナダ・北米産 松茸 約1kg ・・・」¥9800

1IA-140929-1_P1


もちろん食べるつもりで。だって検体費用に1万円なんて(><)
そういう訳で、3本(100g×3)を焼き松茸用にとっておき、残りは松茸ごはんやお吸い物に。と思いスライス。

2matutakesli
3matutake3


こんな感じになりました。一応マリネリにはぎゅうぎゅう押して詰め込みました。

4IA-140929-1_M


680gしか入らなかったので充填率が悪く、7200秒位測らないと駄目かなー?と思いつつ・・・
酷い二日酔いだった私は早く帰りたかったので、とりあえず3600秒かけてみることに。

商品名:カナダ・北米産 松茸( USA MATSUTAKE)
産地:北米
検体の状態:生のままスライスして詰め込みました。
マリネリの種類:1L
検体重量:680g
測定時間:3600秒


おいおい!!!!

いきなりのCs-137 50ベクレル?むむむ???
うちの測定器AT君は時々こういうことがありますー。ほんとはNDなのに開始そうそう7ベクレルくらい表示することが。
でも、50ベクレルはさすがに・・・(><)

matuAT.jpg


-1時間経過-

結果・・・

I-131 ND(<2.06)
Cs-137 37.1±8.1 Bq/kg
Cs-134 ND(<3.31)
K-40 165±44 Bq/kg

分析結果:スペクトルを分析したところ、セシウム137のスペクトルのみはっきりとしたピークが見えますので、
チェルノブイリ原発事故または核実験由来のセシウム137と考えられます。


あー去年食べちゃったなー(><)

ふくいち前からこんな汚染あったんだ。。
日本国内の野生のキノコ、原木は物によるけど、チェルノの汚染、実は結構残ってました。
国内の松茸や中国・韓国もチェルノの汚染残っているだろうし、国内はふくいちの影響も。。
カナダなら大丈夫かと思ってたら、日本よりも距離があるカナダにも、チェルノの放射性物質は降り注いでいたのですね。、広く北半球を回ってしまった。。これが現実なんだな。。と思い知らされました。
もちろん核実験も地球上で行われてきたわけなので、その影響もあるでしょう。。。


地球上で行われた核実験


ふくいちの放射性物質も偏西風に乗って、広く北半球回ったはずです。今回の測定ではふくいちの放射性物質は明確には見つけられませんでしたが・・・(セシウム134のスペクトルがはっきり出なかった)

ところで・・・・食べるつもりで買った松茸
さぁ どうしよう。。。。食べるか?食べないか?
知ってたら買いません!!でも、1万円も出して買っちゃった・・・
とりあえず、家に帰り娘に37ベクレルであること。
ドイツ放射線防護協会の日本における放射線リスク最小化のための提言「乳児、子ども、青少年に対しては、1kgあたり4Bq以上の基準核種セシウム137を含む飲食物を与えないよう推奨されるべきである。」を説明。

松茸だし滅多にたべるもんじゃないし・・・食べたいものをガマンさせるのはかわいそう・・・
もう買っちゃったし、全部破棄するのはもったいないなー

とりあえず、散々悩んだ末、1本100g(単純計算で3.7Bq)を割いて、焼き松茸に
そのうち1/4だけ(約1Bq位)を娘に出すことにしました。(なんだかモヤモヤ)

残り約900gは泣く泣く、検体として新宿代々木測定所さんへ

娘はだいぶショックは受けていましたが、ベクレてるなら仕方ないと理解して、
「今年はこれだけしか食べません。アルプスの山々に誓います。」という謎の言葉を発しておりました。(?)
去年は100g食べちゃったんだよなーーーー

測定所始めて3年目・・・自分なりに基準を持って冷静に対応してきたつもりですが、今回ばかりはだいぶ悩みました。

そこで、スタッフのみんなはどう判断するのか?聞いてみました。


Q 37ベクレル検出された松茸、みんなだったらどうする?食べる?

分析担当青木さん:

37Bq/Kgで、見た感じ1本150gぐらいと判断した私は、37 x 0.15 = 5.55 Bq/本 だと、チト微妙だなーと思ったのですが、100gとなると、3.7 Bq/本 なので、食べちゃいますね。
松茸だし~ 毎日食べるものじゃないし~ ま、いっかって感じです。
ゆる過ぎですかね?
でも、核実験チェルノブイリ由来が未だにこれだけあるわけで、ふくいち爆発が無ければこんなの気にすることも無くバクバク食べてたんでしょうね。
去年の今頃も、青森県産のサクラシメジからCs-137のみ150 Bq/Kg出てましたし。これなんかも、ふくいち爆発前は、国内産の農作物は放射能検査してませんでしたから、なにも考えずに食べてたってことですもんね。
そう考えると恐ろしいというか、人間の業によりもたらされた地球の汚染の酷さを、改めて思い知るものです。

測定員Aさん:

この松茸の結果は意外でしたー。
我が家では松茸は子供がにおいを嫌がり食べないので買わないのですが、自宅で子供には与えない
(外食などでの不可抗力は除く)と思います。
オトナならば、松茸ごはんくらい作って食べたいなーと思います。


~ここからはLINEで座談会のようになります~

スタッフSさん:
松茸37Bq/kg、香りはいいの?もちろん大人だけの話しですよね。知らないで今までも食べちゃってるかな?もしかしたらと思いますね。つまり知らなかったら食べてしまう。知ったらやっぱり食べない…かな?

私       :
カナダ産って結構香りいいのよ。中国、韓国は嫌。国産のがチェルノ酷いと思ったんだよね。
ま、所詮野生のキノコ。ヨーロッパもアメリカもダメだね

スタッフSさん:
大丈夫、これくらいという気持ちでいる事は、免疫力を強めるので、問題ないと個人的には思いますね^ ^
知らなかったよね?チェルノ由来がこんなに世の中に出回っていたなんて。

私       :
ほんと、ほんとー震災前、長野とか行ったら、絶対道端で売ってるキノコ買って帰って、たらふく食べたよ!
どんだけ食べたか(笑)
つかさ、松茸なら、たまにはポルチーニ食べちゃえのノリで、特別に考えちゃうってないかな?

スタッフEさん:
そうだね。では評論家風で行ってみよう!(長さん風)
チェルノブイリの影響がこんなにも広範囲かつ長く残るとは知らなかったとは言え、恐らく、いや確実にその頃は食べてただろう。
知った今では、我が家ならば。。
検出されているのを分かった上で、事故以来のトータルを考慮して、どれくらい食べたいか、
家族と相談して食べる。
ホントのことを言おう。
松茸は結婚以来食べてない!!
ワハハー!
まる子ちゃんだってエリンギだー!
松茸のお吸い物は食べてるけど、そんな入ってないだろうから
松茸好きなら、他の物は我慢する事にして年に一度のお楽しみであげるよ。人生は一度きりだもんね。
健康で楽しく心豊かに育ってほしいよ。

測定員Kさん:
青森の田舎でそだった私は、毎年秋にあると、キノコ狩り大好きな父に連れられて週末の度にわんさと収穫してモリモリ食べてました。
青森では以前からずいぶん検出されていたなんて、福一事故後に初めて知りました(⌒-⌒;
なんで青森は高い検出例が多いんだろ、チェルノだけなら他県にもありそうだけど、原発関連施設多いから何かあったのかな?

私       :
雨降ったのかもよ。チェルノの事故後の天気知りたいな

測定員Kさん:
マツタケは普通の食べ方に飽きて、生のままカップラーメンにバターと一緒に入れて蒸らして食べてました (⌒-⌒;
買ったことはなく、当然結婚後は食べていませんが-_-b

私       :
国産は食べたことないよ。うちは数年に一度くらいでカナダ産買ったけど、去年テレビを見て娘が食べたいとうるさかったの。
よほど気にいったらしく。子どもの好きなものはできるだけ、測りたいよね。

測定員Kさん:
37Bq/kgマツタケ、わかってたら買わないけど、買っちゃった後にわかったら>_<…大人だけで食べるかも。
でも1キロ全部は怖い。。
サツマイモくらいなら買い直せるけど。。
子どもには、うちはまだ小さいので、食べさせません。
大きくなって、どうしても食べたい言うようになったら、説明してちょっとだけ食べさせるかもと思いますー。
大きくなっていくと、強制もできないし、対応変えないとですよねー
できるだけ測るのが、1番^_^!
カナダや北米も広いから、汚染ないとこもたくさんあるだろうし 日本も!

スタッフEさん:
知らなきゃ考えようもないし、測ってみるのが一番だね!


みなさんはどうですか~?


考え方は人それぞれ、基準も人それぞれ。
内部被曝にしきい値は無いんだから、汚染がわかってるものは、食べないほうがいいに決まってる。
でも、福島第一原発事故が起こる前は、周りに汚染してる食品があるなんて何もしらずに食べてました。
ヨーロッパのブルーベリージャムだって。
今まで食べてたんだから平気じゃない?なんて、簡単に割り切れない。
低線量被曝ってすぐに症状が出るものじゃないし、出てから後悔したって遅い!
だからって、汚染がないものまで除くのは駄目よね。
NDになるまで出荷せずに、土壌改良して枝落として、がんばった静岡のお茶農家さんもいるし、
菌床を守ってNDのきのこを作る福島の農家さんもいる。他にもたくさん頑張っていらっしゃる方がいます。
そういうところは、積極的に応援したいですよねー

核実験、世界中の原発事故、悲しいけど北半球はぐるっと汚染がゼロではないのが現実です。
ドイツには今でも汚染の酷い野生のイノシシがいるそうです。
日本はまだまだこれから、野生の虫や動物達、魚の汚染が進んでいくでしょう。
それに食の安全って放射性物質に汚染されているかされていないかだけじゃないですよね。
大量に使われる農薬や抗生物質、遺伝子組み換え・・・

世の中にあふれている食品が安全なものばかりじゃない中で、どうリスク管理していくのか?
それぞれがちゃんと知って、総合的に考えて、選んでいかないといけないのだなーと思います。
皆さんも考えてみてくださいね~

あ、そうそう、○○コープの放射能関係のお知らせを毎週見ていますが、同じ産地の原木生しいたけでも、
4.3~15ベクレルと測った日によって数値にひらきがありますし(今回の松茸とは雲泥の差^^;)、
日本の土壌も10m違う場所だと汚染濃度が違ったり・・・
北米産の松茸も場所によって汚染度が様々かもしれません。(念のため)

測定員Yでした。
スポンサーサイト


きのこ | 00:49:12 | コメント(3)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-10-04 土 07:13:27 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-10-17 金 14:29:31 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-10-23 木 15:19:11 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。